2019年5月6日月曜日

令和に咲いた

令和になって咲いたスパニッシュビューティー。 妻が丹精込めて育てているので今年も元気に咲いてくれた。 私のカメラライフは停滞している。今後はシステム拡大が難しくなった。妻の怒りに触れてしまったからで。(汗) とはいえ仕事で使うD810は残されている。いつかは復活出来ることを祈りながら。

2019年4月30日火曜日

平成が終わる

今日は多くの日本国民が天皇陛下の退位の儀式にくぎ付けだったと思う。 日本の歴史の一つを直接的ではないけれどもTVで体験出来るからだろう。 こうして日本の歴史の一幕を視覚的に体験させてもらえることで、日本と言う国の不思議さと深さを思い知らされたのは私だけではないと思う。 第二次大戦で敗戦国になってしまい、日本国としての良い意味でのプライドも消されたようになっていたが、天皇陛下のお蔭で、日本国民として 先祖代々から受け継がれている伝統というものを体験させて頂くことで、日本国としてのプライドが蘇るように思う。 GHQに洗脳された結果、共産党やそのような考え方が跋扈したが、日本国は歴史的なエネルギーを内蔵しているので、そんな付け焼刃的な思想で洗脳されるような やわなものでは無いということを知るべきだろう。 今回の天皇陛下の退位礼正殿の儀は単に譲位のための儀式ではなく、日本国の在り方を学ばせて頂けたことにもなったと思う。 平成天皇としての最後のお仕事は、日本国民への大きな贈り物であったと思う。 2015年に天皇陛下と皇后陛下を撮影させて頂き、美智子様から御言葉を頂くという経験をしたこともあり、心から御疲れ様でございました。 そして心から感謝申し上げたいと思うのである。

2019年4月29日月曜日

久しぶりに

ここのところ忙しく写真を撮影するという余裕もない日々を過ごしていましたが、連休に入って久しぶりに平和な時間を過ごすことが出来た。 寒い日が続ていたが、この日は太陽が美しく輝き、面白い形の雲が現れて日光浴をしていたら、写真を撮らないか?と太陽から声をかけて もらえたようで、撮影させてもらった。 太陽は誰にも分け隔てなく、その光を与えてくれている。その姿に感動するばかり。感謝感謝でもある。 その心を持って撮影させてもらった。 趣味の時間が持てない現実を少しでも忘れさせてくれた貴重な時間だった。

2018年12月8日土曜日

この日は暖かく

水の流れも寒くは感じなった。
裏から見るとこんな感じで。面白かった。

2018年11月28日水曜日

暖かい その2

庭木のジューンベリーも紅葉が進んでいた。今日は暖かいので心地良いそうだ。

暖かいね!

今日は暖かい。庭に咲いたシュウメイギクが語りかけて来た。撮影して欲しいとのことで、シャッターを切った。
こちらの雀も逃げないでこちらを見ていた。撮影すると逃げるかなと思ったのが、逃げないでおとなしくしていてくれた。 暖かいから、みんな平和名気持ちになっていたのだろう。 このような時の撮影は幸福感に満たされて嬉しい時間になる。 有難い、有難い。

2018年11月19日月曜日

御殿山の三景

最近はシステムがすっかりシンプルになってしまい寂しい感じもあるが落ち着いてもいますね。 D810にA10の組み合わせで満足してしまったようで。 A10は最初は?なところもあったのだが、ある時プリントアウトしたらパソコンにモニター画面で見るより良い感じで驚かされてしまった。 それ以来、このレンズがあれば良いかという感じになった。
昔のような拘りも無くなり、ある意味では成仏したのかもしれませんね。 その他の趣味が増えているのも影響しているかもしれない。
最近はゴルフだけでなくある楽器も始めてハマっているので。 とはいえ久しぶりにカメラを手にして風景を撮影することも嬉しい。 仕事以外にこのような趣味で撮影できる有難さを味わう事が出来る幸せを大事にしたい。