2017年4月13日木曜日

サクラの季節

毎年々、桜を撮影していうるが、今年はサクラの時期が長いように思う。 有難い。

2017年4月11日火曜日

松山英樹君 唾を吐くな!

今年もマスターズが終わった。昨年は悲劇的な結末になったJ・スピースが話題になった。さらにトム・ワトソンがマスターズを引退することになった。 今年は少し寂しいスタートだった。 毎年恒例のマスターズの始球式に相当する「名誉スターター」には、アーノルド・パーマーがいない。昨年の9月に87歳で亡くなったからだ。 パーマーと供にビッグスリーと言われた「ジャック・ニクラウス」や「ゲーリー・プレーヤー」も涙を浮かべていた。 時代の流れを痛切に感じるマスターズにもなった。 とはいえ今年のマスターズは妻も観戦するほどに面白かった。73回もメジャー(内マスターズは18度)に挑戦して勝てないでいたセルヒオ・ガルシア が優勝した。 ゴルフに興味のない人にはつまらない話かもしれないが、今日はどうしても気になったことがあったので投稿することにした。 そんなマスターズに日本人選手が3人登場したが、残念なことに予選を通過したのは一人だけ。松山英樹である。日本のゴルフ界の大きな期待を背負わされているようなところもあり大変なことであると思う。 そんな松山英樹は世界ランク4位と立派な成績を残している。が、今回のマスターズでは残念なことが沢山あった、スコアメイクで言えばイーグルチャンスを何度も逃していてた。インタビューではパッティングに問題があると本人は言っていた。 が、観戦している側では、それよりももっと大切なことがあるように感じた。 それはマナーである。 マスターズが開催されるオーガスタ。ナショナル・ゴルフクラブは1934年、球聖と言われるボビー・ジョーンズとゴルフコース設計家アリスター・マッケンジーの設計によってオープンした。 他の3大メジャー大会「全英オープン」「全米オープン」「全米プロゴルフ選手権」とならび大変尊い大会とされている。 他のメジャー大会は毎年コースを変更するがマスターズだけは、このオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブで毎回開催される。 ゴルフの聖地のような場である。 ゴルフというスポーツは紳士のスポーツとされていて服装などにも礼節を保つように規制がある。 有名なゴルフ場のメンバーになるには、それなりの基準があり、単に入会金を払えば良いというものでないのである。さらに入会時には マナーなのどの審査もあるようで、メンバーたちが気持ちよくプレーが出来るようにと考えられいる思う。 さて、この聖地で開催される大会をマスターズと呼んでいるが、それはゴルフの技術だけを言っているとは私には思えないのである。 プレーする選手は技術もマナーもマスターでなければならないと思う。 しかし、今回、日本人の代表にもなってくれた松山英樹選手は、6番でティーショットを終えグリーンに移動の合間に、移動ルートで唾をコースに吐いているところがTVに写し出されていた。 これを見て、「松山は勝てない」と思ったが、その通りになった。チャンスをことごとく蹴られたようになった。 コースに嫌われているような印象を持った。 相撲でいれば国技館の土俵に唾を吐いているようなものであろう。柔道で言えば試合の場の畳に唾を吐くようなものだろう。 聖なる地に対して礼を失しては日本人としての意味を成さないように思うからだ。 技術だけでなく、同時に心の面においても磨きをかけて真のマスターズに相応しいマスターになってもらいたいと思うのである。 松山英樹君、いかなるコースにおいてもコースに対して日本人としての礼節を持って接してくれるようにお願いしたい。

2017年4月7日金曜日

サクラ

https://www.flickr.com/photos/leicadaisuki/33734433412/in/dateposted-public/
https://www.flickr.com/photos/leicadaisuki/33734433422/in/dateposted-public/
https://www.flickr.com/photos/leicadaisuki/33734433432/in/dateposted-public/ D810&F017 この季節は、桜を撮らないでどうするという感じ。毎年撮影しているが、その度に嬉しい。 日本人だからだろう。 この潔い花は日本人の心の象徴。

自宅の庭にて

https://www.flickr.com/photos/leicadaisuki/33734433372/in/dateposted-public/
https://www.flickr.com/photos/leicadaisuki/33734433382/in/dateposted-public/
https://www.flickr.com/photos/leicadaisuki/33734433392/in/dateposted-public/ D810&F017 D810が戻って来て、感じたのはD500を触った後なので、その違いを感じている。流石にシャッターの感じはD810が大人な感じ。 D500も悪くはないと思うが軽い感じ。 画質はD500の方が新しい感じがしている。D810が少しレトロになったかという感じ。 それならD500にしようかと思っているが、ばあば&じいじさんからD850の情報が流れて来た。 そうなるとD850かD760かという気持ちにもなっている。最近は歩いているので軽い方が良いと思っている。 先日は4万8888歩歩いた。10時間かかった。 その前は3万1200歩だった。お蔭で足腰が痛いが強くはなったようだ。 先日も銀座でD810を引き取ってから歩いたのでかなり良いトレーニングにはなったと思う。 さて、昨日は自宅の庭の風景を撮影してみた。 久しぶりなので楽しくなった。

2017年4月5日水曜日

引き取りに

昨日、D810の修理を終えたということで、銀座のサービスに引き取りにいった。 マウンド周りだけでなく、気になっていたボディの部分もすべて部品交換されて新品のようになってきた。 シャッターを押すとウルトラスムーズになっていた。 修理費用も3万7千円で済んだ。これは嬉しかった。

2017年3月27日月曜日

痛手

D810の修理見積が出た。 5万8千円以内だそうだ。 これは痛い出費になった。 D500もしばらくはお預けだろうと思う。

2017年3月26日日曜日

D500

D810を修理に出した。先日の落下が原因で無限遠が合わない。レンズはタムロンに出して調整してもらい良くなった。 その帰りにD500を触れさせてもらった。 これは良いボディであるなあと感心した。
D5& 僅かに修正したものを並べてみた。 レンズはニコンのもの。16mmから?mm。 良い写りをするなあと思う。シャッタ―音もキレが良い音。またいい感じ。これは欲しくなるボディであると思った。 フォトンさんが気に入り、ばあば&じいじさんも気に入るわけだ。 最近都内を歩いている。8時間歩いたり、6時間歩いたりしている。 D810ではその歩きに連れ出すのはキツイ。軽いボディが欲しいなあと思っていたが、これは良いかもしれない。

2017年3月21日火曜日

ニコン大丈夫?

ニコンの業績不振とのこと。2013年3月期の売上高は1兆104億円が、その後は一貫して右肩下がりで減少し、2016年3月期には8,229億円にまで減少した。わずか3年で18.6%も減少。2016年4~12月期の売上高は前年比8.2%減の5,658億円。純損益は8億円の赤字らしい。高級コンパクトデジタルカメラ「DLシリーズ」3機種の発売中止を決定したそうだ。 大丈夫なのだろうか? この影響でD810の後継機が出てこないのかもしれない。 現在、タムロンSP45を修理中で、来週には戻って来るが、フルサイズと何時まで付き合えるのだろうか?

2017年2月21日火曜日

今更ながら

D810&f17 最近は写欲が落ちている。理由はカメラリュックに入れてD810とF013を落下させてしまった。 その結果、F013はピントが合わなくなってしまい完全に故障した。D810は問題ないようで。 ランチを食べて脱いでいたジャンパーをお店の外で着ようとして持っていたカメラリュックを落としてしまった。 さらに、右折待ちのため停車していたところ、スマホを操作していたアホンダラドライバーに追突された。 100対0で相手が悪いので、不幸中の幸いであったが、愛車は入院中。 ブレーキが間に合わずにガチャンときた。 一瞬、体が上下して何かが爆発したのかと思った。 幸い、サイドブレーキとフットブレーキを踏んでいたので車が前に動くことはなった。 ほんの少しだけ首が痛かったが、それは2日程で治った。 ただ衝突前に相手方がハンドル左に切ったらしく微妙に斜めに衝突をしていたので、変な感じになった。 左後部が持ち上がり、右フロントが下がる感じでハンドルも微妙に切り難くなった感じ。 さらに異音がする。リアブレーキなのだろうと修理工場は行っていた。 また後部に搭載されているバッテリーケースが割れた。 幸い、バッテリー液は漏れていなかった。 代車もボルボにしてもらったので、修理代と代車台含めて100万円コースだろうと予想される。 現時点で50万円位の被害見積もりが出ている。 変な当たり方をしているので、ボディに変な狂いがないかレーザーで測定してもらう予定。

2017年1月30日月曜日

さらなる参拝の旅

D810&F013 東京10社巡りの次は、武蔵国の一之宮の氷川神社と10社から外れた鷲宮神社へ。 さらに東京大神宮と靖国神社へ参拝をした。 これも半日ぐらいで参拝できた。 この日は明治神宮へも参拝を考えていたが、何故か外してみた。 それは良い判断だったと後で分かった。 この日1月27日は稀勢の里関が明治神宮にて奉納土俵入りがあり、1万8千人もの人が集まっていたからだ。 氷川神社は凛々しい波動に満ち、心身が清められて爽やかになった。鷲宮神社は古い神社なので、その歴史の長さをゆったりと味わせて頂いた。 東京大神宮は縁結びの場になってしまっているので、女子が多いこと。香水の匂いなどが蔓延していて神道の場とは思えないところもある。 しかし、太陽が強い光を照らしてくれて、払ってくれている感じが強かった。 その中で、ちょっと面白いと言っては失礼かもしれないが、ある光景に出くわした。 拝殿への参拝をするために列に並んでいると、長々と祈っている女性がいた。 さらに祈り終わると、後ろの待っている人々がいるにも関わらず、のんびりと拝殿内部を覗いていた。 そして、やっと移動した。三列に並んで待機していたが、その女性がいた真ん中の列だけが動かないでいた。左右の列はそれなりに進んで 参拝をしていた。 そして、次に、御朱印を頂きに行くと、その女性が何やら無理を頼み込んでいた。それは自分が欲しい絵馬ではない絵馬を買ってしまったらしい。 そして縁結びの絵馬に取り換えてくれと懇願しているのであった。 その為に御朱印を頂きたい人たちが待たされていた。 しかし、神社の側の対応は面白かった。一度選んで手にした絵馬は変えられませんと跳ね返していた。 それはそうだろう。神聖な絵馬に、そのような女性が触れているのだから。 改めて絵馬を清めることも出来ないだろうし、そんな女性が触れた絵馬を他の参拝者に渡すわけにもいかないだろうと思うが。 その女性は、ここの神社の神様から好ましく思われいないのだろうと思ってしまう光景だった。 その女性は、何とか諦めてその場を立ち去ったが、立派な対応をした社務所にいた巫女さんには励ましの言葉をかけておいた。 長々と祈ってはか他の参拝者の時間を奪うから、その点は弁えてもらいたいものであると思う。 あれでは良縁は難しいだろうと思う。 最後は靖国神社へ。 穏やかで春のような暖かさに包まれて幸福な心地になってしまった。

2017年1月19日木曜日

東京10社巡りその2

D810&F013 こちらは神田明神、根津神社、白山神社 亀戸天満宮。王子神社、富岡八幡宮、品川神社は撮影を忘れてしまった。 1日で10社参拝が出来たのはありがたいことだった。 終わった時は達成感もあり充実していた。 夜になると流石に疲れが出てきた。

2017年1月15日日曜日

東京10社巡り

D810&F013 今年も恒例の東京10社巡りを敢行した。この日は1日ですべての神社に参拝させていただいた。 順路は芝大神宮→赤坂氷川神社→日枝神社→神田明神→根津神社→白山神社→王子神社→亀戸天満宮→富岡八幡宮→品川神社。 上は芝大神宮から日枝神社まで。 天候に恵まれ暖かい日であった。

2017年1月13日金曜日

梅が咲いた!

D810&SONNAR135mf2 例年であれば1月末に咲く梅が1月10日に咲き始めた!MFで一脚立てて撮影してみたが風で動くので時間がかかった。
D810&F017 こちらはAF。ピント合わせは楽ちんだった。 こうなってくるとMFは面倒だ!t思い込むようになってきた。(;^ω^)

2017年1月4日水曜日

庭で

D810&SONNAR135mmf2.0 庭に植えた新しい植栽。ミニミカンは狙いより奥にピンが! なかなか出番がないSONNAR。ミルバスと取り換えようかなと思ったりするが、まだまだとも思う。

2017年1月2日月曜日

明治神宮初詣。

https://www.flickr.com/photos/leicadaisuki/32001222036/in/dateposted-public/ D810&F013 今年も警察官の皆さんが新年から場内の警備や誘導に当たられていた。御苦労なことであると思う。 新年早々からの大仕事だろう。 こちらはペンギンのように歩いて参拝の順番を待っている。多くの参拝者が訪れる明治神宮の土地にどれだけの重量がかかるのだろう? 一人当たりの体重を60キロとして、さらに荷物なども含めて64キロぐらいと仮定。 1日の参拝者数が100万人とするとトータルで6万トンになる。 6万トンが一度に負荷するわけでないから12時間開門しているとして1時間あたり5000トンの荷重が明治神宮の土地の負荷するのだろう。 ひとりあたり64キロは軽すぎるかもしれないが、子供やお年寄りもいるので、このぐらいかなと思っている。 5000トン前後が明治神宮の土地のかかっていると思うと、地球は凄いものだと改めて教えられたようだ。 何気なく歩いているが地球が支えてくれているから歩ける。 有難いことだと新年早々に教えられたようだ。

2017年1月1日日曜日

明けましておめでとうございます!

https://www.flickr.com/photos/leicadaisuki/32001222026/in/dateposted-public/ D810&F013 明けましておめでとうございます! 今年もよろしくお願いします。 明治神宮へ初詣。大混雑が予想されたのだが、参拝した時間が良かったのか1時間弱で参拝が出来た! あっという間に参拝した感じがして、びっくり!